スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リレーテッド・ツー・マイナー・セブン

「リレーテッド」:関係している

「ツー・ファイブ」の動きを作るために、任意のドミナント・セブンス・コードの直前に、そのコードを5番目と考えたときの2番目のマイナー・セブンスをつける。
これを、「リレーテッド・ツー・マイナー・セブン」という。

キーに無関係でも、ドミナント・セブンが出てきたら、それをⅤ7と捉えたときのⅡm7がつけられる。

「リレーテッド・ツー・マイナー・セブン」のときのコード・スケールは常に「ドリアン」になる。
スポンサーサイト

こちらのサイトによるとテンションノートとは
http://homepage2.nifty.com/arigatch/sub06/chord9-1.html

・コード構成音の(原則として)全音上で、(但し7thの全音上は考えない)
・なおかつその音階の所属音

13thは、単音程に直すと、(13-7=)6th
テンションコードは、コード構成音の全音上なのだから、コードCであればA。

11thは単音程に直すと(11-7=)4th
コードCであれば構成音の全音上F#・・・・と思いきや、その音階の所属音なのでF。(「原則として」とはこのあたりなのだろう)

ジャズ 作曲

http://www.4th-signal.com/compose/magazine/53th.html

このメルマガは面白そうなのでじっくり読んでみよう。


こちらもおもしろそう
http://musikdtm.blog122.fc2.com/blog-category-13.html

猫要素補充

猫と音楽理論なのに、猫要素がなさ過ぎじゃないか!ということで、iPhoneで作った画像を掲載します( ´ ▽ ` )ノ

ジャケットに使いたい。



最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
楽器
DTM
サーチボックスリンク
amazon
アマゾン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。