スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーダル・モード曲でのアボイドノート

モーダル・モード曲は、調性音楽とは違うもので、アボイドというものはない。
むしろ、アボイドノートだった音は、そのモードらしい個性を持つ特性音であり、他との違いの表現のために使用するべき音になる。


調性音楽の楽曲で、ドミナントコードを7thsus4に変化させた場合は、もともとアボイドノートだった音をコードトーンに変えたため、3rd音との共存によってアボイドノートになっていた理由から、アボイドノートは入れ替わり、3rdがアボイドノートになる。


【3rdとsus4】
ハーモニーを形成すっる垂直成分として共存すると、機能を阻害する関係にある2つの音なので、どちらかをコードトーンとして構成すると、もう一方がアボイドノートになる。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
楽器
DTM
サーチボックスリンク
amazon
アマゾン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。