スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイナー・ツー・ファイブ

Aマイナーキーにおいて
Bm7(♭5) E7 Amの進行は、「リレーテッド・ツー・マイナー・セブン・フラット・ファイブ」と言う。

リレーテッド・ツー・マイナー・セブン・フラット・ファイブのコードスケールは常にロクリアン

Bm7 E7 Amでも問題はないが、Bm7(♭5) E7 Amのほうがスムーズ。

マイナー・コードに向かうセカンダリー・ドミナントの前には「リレーテッド・ツー・マイナー・セブン・フラット・ファイブ」がよく出てくる。(Amに限らず、他のマイナーコードでもこの進行は使われる)

「リレーテッド・ツー・マイナー・セブン・フラット・ファイブ」を「マイナー・ツー・ファイブ」と呼ぶ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
楽器
DTM
サーチボックスリンク
amazon
アマゾン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。