スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リディアン・フラット・セブン(D♭7はG7の代理だから、サブスティテュート・ドミナント(♭D7)のときは、元のコード(G7)のオルタードスケールを使う)

サブスティテュートドミナントのときは、「リディアン・フラット・セブン」を使う。

リディアン・フラット・セブンは、リディアンの7番目を半音下げたスケール。

G7のサブスティテュートドミナントのD♭7、D♭リディアン♭7は次のようになる。
D♭E♭FGA♭B♭C♭

D♭リディアンのトーナルセンターはA♭(A♭から並べ替えると、A♭メジャースケールと同じになる)

D♭リディアン♭7のとき、A♭から並べ替えると、A♭メロディックマイナーになる。

A♭メロディックマイナーはGオルタード・スケールと同じ。(オルタードスケールは、半音上のメロディックマイナースケールと同じ)

ゆえに、D♭リディアン♭7は、A♭メロディックマイナーまたは、Gオルタードスケールと同じ。

D♭7はG7の代理だから、サブスティテュート・ドミナント(♭D7)のときは、元のコード(G7)のオルタードスケールを使う
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
楽器
DTM
サーチボックスリンク
amazon
アマゾン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。