スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アヴォイド・ノート

また、こちらのサイトを参考にさせていただいております。
一億総フージョン化計画

こちらのサイトによると。
・基本的にコードトーンの♭9thにあたる音がアヴォイドということになっています (場合によってはならないこともありますが、あくまで例外です)
・コードトーンの♭9thの音はどの音かというと、簡単にいうとコードトーンの半音上の音です。

このサイトでも、書いてありますが、C△7のときのBと、ルート音Cは、半音上の関係なわけですよね。それがなぜ免責されるのか、俺もわかんないなーと。
自分が行っていた先生も、注意するようにと言っていた。

まず、コードトーンの半音上はアヴォイドノートですよと。
前回のブログで、キーCメジャーのとき、コードがCなら、Cアイオニアンは使えますよと書いたけど、そのうちFはアヴォイドですよと追記ですね。
Cアイオニアンは、Cのときの雰囲気と合いますよということか。

あと、トライトーンをつくってしまう音はアヴォイドですね。
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
楽器
DTM
サーチボックスリンク
amazon
アマゾン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。